知っとくと便利!無料/有料で使えるWiFiスポット(SSID)まとめ

外出先で通信制限にかかるのを防ぐため、パソコン作業をするため、Wi-Fiが使えるスポットを探すことも少なくありませんよね。今回は、無料および有料で利用できる街中のWi-FiスポットのSSIDを紹介していきます。

スマートフォンを利用する人なら誰でも気になる一つが、毎月のデータ通信利用料。一定の通信量を超えてしまうと、課金しなくてはならず、これが重なると結構な負担に何としても7GB以内に利用を押さえておきたいところ。

毎日使用するスマートフォンと、通信環境だからこそ街中で有効なWiFiがあれば是非ともチェックをしておきたいですよね。スマートフォンでなくても、外出先で隙間時間にPC利用で仕事をしたい場合にも、WiFiがあるかどうかは気になります。

街中で利用できるのか、そうでないのか。今まで曖昧にしていた「街中でのWiFi事情」について、今回は注意点も含め、明らかにしていきたいと思います。


詳しくはこちら

無料WiFi編

いわゆるフリースポット。コンビニやカフェで会員登録をすると利用できる無料WiFiがあります。無料より怖いものなし、文字通り、誰でもWiFiを利用できる分、悪用されやすい構造になっていることも注意しておきましょう。

FREESPOT

2017年4月13日現在で13,514拠点で利用できる無料WiFiスポット。FREE SPOT協議会という、消費者向けの電子機器を販売する株式会社バッファローが主宰となって取り組まれている非営利のプロジェクトとなります。

FREE_Wi-Fi_and_TOKYO

東京都が観光目的で開放しているWiFiスポットです。2020年に向けて順次スポットを広げていくみたいです。メールアドレスもしくはSNSアカウントによる登録をする必要があります。

セブンスポット

セブンイレブン(セブン&アイグループ)の店舗内で利用できるWi-Fiです。メールアドレスによる会員登録を済ませれば無料で利用ができます。セブンスポット限定のコンテンツや、お得サービスも随時利用が可能になるみたいです。

LAWSON Free Wi-Fi

ローソンが提供している無料Wo-Fiスポット。以前はPonta(ポンタ)会員に登録して、アプリをインストールする必要がありました。現在はお店でユーザー登録を済ませれば、誰でも利用が可能です。1回60分、1日5回までの利用制限があります。

FamilyMart Wi-Fi

全国約10,000店舗のファミリーマートで利用できる「Famima_Wi-Fi」。セブンイレブン、ローソンと同様にユーザー登録後に利用が可能となります。1日あたり最大「60分×3回」、ブラウザ経由でログインをした場合は「20分×3回」まで使うことができます。

at_STARBUCKS_Wi2

ノマドワーカーにとって最も利用頻度が高いのはズバリ「スタバ」ではないでしょうか。無料Wi-Fiにしては比較的電波も安定しているので、重宝できますね。1時間おきにリセットで利用できます。

①SSID:at_STARBUCKS_Wi2に接続後、ブラウザを起動してください。
②ログイン画面が表示されます。「インターネットに接続」ボタンを押してください。
③ご利用規約をお読みいただき「同意する」ボタンを押してください。
④ログインに成功すると、ログイン完了画面が表示されます。

<関連記事:スタバのWi-Fiつながらない問題はあるURLを入力すると一瞬で解決する

tullys_Wi-Fi

ノマドワーカーの中では、Wi-Fiが問題なく利用できるカフェとして「スタバか、タリーズか」と選択肢が上がります。タリーズWi-Fiは、「tullys_Wi-Fi」のステッカーが貼ってある店舗で利用可能となっており、事前登録必要なし、利用制限時間もなしです!

00_MCD_FREE_WIFI

マクドナルドでも無料Wi-Fiを利用できる店舗があります。以前は事前に契約しておかないと使えない「BBモバイルポイント」でしたが、最近では無料で使える店舗が増えています。マクドナルドは安価で入れるので、節約ワーカーには朗報ですね!

有料WiFi編

無料Wi-Fiはあくまで無料のサービス範囲を超えることはありません。電波が良くなかったり、セキュリティ面で脆弱であっても文句は言えません。確固たる通信環境を確保するなら、有料Wi-Fiを契約しましょう!

フレッツスポット

月額料金:972円(フレッツ光契約者は216円)

NTT東日本、NTT西日本が提供している月額制のWi-Fiスポットです。セブン&アイ系列店舗や、スタバ、プロント、ファーストキッチン、空港や東京メトロ内でも利用することができます。

Wi2

月額料金:380円

KDDI子会社であるワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供している有料Wi-Fiスポットです。プリペイドプランもあり、6時間350円から購入することができます。マクドナルド、ルノアール、JR駅など様々な場所で利用することが可能。

mobilepoint

月額料金:540円

ソフトバンクテレコムが提供する「BBモバイルポイント」です。Yahoo!プレミアム会員であれば、月額216円で利用できます。公共施設やコンビニなど利用できる範囲が日々、広がっています。

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した以外にも、Wi-Fiスポットはたくさんあります。無料のものはセキュリティに気をつけながら、利用することを心がけましょう。

最近では「タウンWiFi」というアプリがあり、スマートフォンを自動的に無料Wi-Fiに接続してくれる便利なツールもあるみたいですね。


詳しくはこちら