「趣味がない」忙しい社会人が始めて得する7つの趣味

ついつい日々の仕事に追われてしまいがちな働き盛りな社会人たち。仕事が忙しいことに加え、家庭まで持ってしまうと、なかなか自分の時間を確保するのが難しいものです。ストレスが溜まっていくばかりで発散する場がないと、体にもよくないです。
いま、趣味がない、趣味が見つからないという社会人が多いようです。時間が限られている会社員も、なんだかんだで休みが取れないフリーランスにとっても、別のやりたいことを見つけられる余裕はありません。学生時代から続けているものならともかく、社会人になってから新しく始めるというのはハードルが高いもの。でも、なにか始めなくてはマンネリ化してしまいます。

趣味を始める上で、ポイントは人と関われるキッカケになるもの。会社勤め、クライアント先が決まっている仕事が多いと、決まり切った人間関係の中で時間が過ぎてしまいます。他人とも関われる趣味を持つというのが、選定のポイントになります。
直接、他人と関わる機会にならなくても、趣味としている人が多いものになれば、なにかの話題のタネになるかもしれません。
仕事でも、趣味の話で盛り上がって、次に繋がるというケースもあるのではないでしょうか?

今回は、趣味がなくて困っているという社会人の方々に向けて、仕事でもメリットが見込めそうなポジティブな趣味を7つ紹介していきたいと思います。


詳しくはこちら

フットサル

小規模なサッカー。男女混合で未経験から始められるということもあって、たくさんの社会人サークルがあります。学生時代は運動部に入っていて活躍していた人が、腕慣らし程度に始められます。よくリア充な社会人の人たちが休日や金曜の夜に、フットサルをプレーしてSNSにアップとかしてますよね。(非リア充の声)
男女が一緒になってできるスポーツということもあって、婚活とは異なる「自然な出会いの場」としても利用されているみたいです。定期的にフットサル大会も開催されるそうなので、チームを作って大会出場などチームプレーで目標をもって取り組めるのも魅力の一つでしょう。

ハンドメイド

ハンドメイドが今、趣味として熱いです。その理由は「作れる幅が広がった」と「売れる機会が増えた」の2点からです。ハンドメイドと言っても色々あるものですが、3Dプリンタがカフェやコワーキングスペースに普及し、今まで作れなかったものが作れるようになりました。
また、手芸領域では「minne」や「Esty」など実際に作ったものを売れるマーケットが出来上がりました。ただ作るだけでなく、お金になるというのは続ける上でのモチベーションになりますよね。

ボルダリング

テレビの影響もあってか、都内を中心にボルダリングできるスポットが増えているみたいです。歴としたスポーツではあるものの、誰でも気軽に始められるのが特徴です。そして、増えているということもあって、どこでも始められるのもメリットです。ボルダリングは、ホールドと呼ばれる出っ張りを掴みながら崖をのぼっていく競技です。体力だけでなく、どのホールドを掴むべきか頭を使いながら進めていくのが面白いです。
こちらも若い人を中心に趣味としてやる人たちが増えてきているので、なにか出会いの場になるかもしれません。

サバゲー

サバイバルゲーム、通称サバゲー。エアガンとBB弾を使って、軍の戦闘を模倣した遊び。敵味方に分かれてお互いに打ち合いをし、弾に当たったら失格となってしまうのが基本的なルールです。1回の戦闘に、2日かけるなどかなり本格的であるのが特徴です。
男の子なら小学校時代にこの手の遊びをした経験があると思いますが、サバゲーは大人たちが真剣に取り組んでいます。重曹な装備を揃えるとお金がかかってしまいますが、レンタルもあるみたいです。本気で熱中したい趣味が欲しい方にはおすすめです。

アニメ

IT業界に限っていえば、アニメは有効です。私、個人としても好きで、サンフランシスコで過ごした際には、エンジニアたちとまずアニメの話で盛り上がった記憶があります。アニメと言って軽視する方も中にはいらっしゃいますが、実際に世界に日本の誇るべき文化として発信されているのはアニメです。
日本のポップシーンで活躍しているミュージシャンよりも、アニメソングを歌っているアニソンシンガーの方がよほど世界で知られているのが事実です。海外のつながりを意識するなら、アニメを見ておいて損はないでしょう。

Youtube投稿

動画を作って、編集して、公開する。難しいように思いますが、ソフトウェアを使えば誰でも気軽に簡単に動画を作ることができる時代となりました。Youtube投稿をすれば世界中に公開され、多くの人がアクセスして評価をもらえる可能性もあります。
なにかモノを作ったり、表現したりすることが好きな人にとっては「ハマる」趣味になるかもしれません。また、動画制作は今後、インターネット業界でも問われていくスキルの1つになるため、キャリアアップにも繋がるかもしれませんよ!

マラソン

一人で初めて、一人で完結できる趣味といえば、マラソン。日々の中で1時間でもマラソンに時間を使ってみると良いかもしれません。考え事をしている時にも頭がスッキリして、マラソンにかける1時間で仕事がかえってうまく回るようになるかもしれません。
最近はランニング用のアプリなども増えているので、色々と使ってみると良いかもしれません。普段見ないような景色を見ながら走るというのもいいことですよね。

いかがでしたでしょうか?
スポーツ、DIY、今すぐに始められる趣味を紹介させていただきました。最近、仕事ばかりになってしまっているなと感じた方にぜひ、趣味を始めていただきたいです。結果的に、人生に思わぬ良い方向へと進ませてくれる可能性があるものです。