海外の仕事が受注できるクラウドソーシングサイト9選

海外から仕事を受注してみませんか?世界で普及しているクラウドソーシングサービスを活用すれば、登録後の数ステップで可能です。今回は、世界で人気のあるクラウドソーシングサービスを9紹介していきます。

国内でも浸透してきたフリーランス市場。2015年にはクラウドワークスが上場し、ランサーズの取引総額が500億円を超えるなど、フリーランサーな流れは滑らかに終身雇用の牙城を崩し初めて来ています。とはいえ、自由国家アメリカと比較するとまだ引けを取ってしまうところ。アメリカの労働調査によると、なんと3人に1人が個人事業主の現状。世界からみると、まだフリーランス文化は遅れています。

そして、フリーランスの評価もまだまだ。昨年、問題となったクラウドソーシングによる著作権を侵害した記事の大量生産。グローバルスタンダードよりも、やや個人事業主に対する評価が低く、海外サイトではもっとフリーランスが見合った報酬を確保できるインフラが整備されているようにも見えます。

フリーランスの中には、その自由な身柄から、いずれは海外で働きたいと考えている人も多いかもしれません。試しに世界で使われているクラウドソーシングサービスを使ってみる!というのはいかがでしょうか。

今回、英語堪能なフリーランスは是非チェックしておきたい海外のクラウドソーシングサービスを9ほど紹介していきたいと思います。


詳しくはこちら

99designs


https://99designs.jp/

対象:デザイナー

CGアーティストと、デザインが必要な企業を繋ぐプラットフォーム。ロゴ、ファッション、Webデザインなどがメインです。クライアントがデザインに求める詳細、締め切り、特筆事項などを記載して、コンペ形式でデザインを募ります。だいたい、一つの案件に30件ほど集まります。世界1,200,000人以上のクリエイターたちが集まるハブとしても機能しています。

Upwork


https://www.upwork.com/

対象:フリーランス全般

個人だけでなく、企業も利用するIT、プログラミング、ライティング、デザイン、法律相談、マーケティングなど幅広いスキルを提供している世界で最も大きいクラウドソーシングサービスの1つ。価格を設定して募ったり、コンペがあったりと複数の形式が用意されています。どちらかといえば、単発的なデザインやライティングよりも、期間でコミットするプロジェクト案件寄りでです。

Freelancer


https://www.freelancer.com

対象:エンジニア

短期、長期の仕事でフリーランスと企業を結ぶ入札ベースのクラウドソーシング。モバイルツールも整備されているため、外出先でも連絡のやり取りを取ることができます。プロジェクト上でしようするための取材写真や、情報を収集するオフライン活動が仕事に入る場合に非常に便利です。ライティング、デザイン、コンピュータなど、ITを中心に様々な案件が掲載されています。

HITRECORD


https://www.hitrecord.org/

対象:クリエイター

こちらはやや、通常の仕事受注システムとは異なります。あらゆるタイプのアーティストたちが書籍、音楽、あるいはビデオでコラボレーションできるプラットフォームを提供しています。仕事というより、共同制作にサービスの焦点が置かれています。クラウドソーシングの力を利用して、よりクオリティの高いコンテンツが生み出されます。この時の売上が、参加した協力者にロイヤリティとして分け与えられる仕組みとなっています。

fiverr


https://www.fiverr.com/

対象:誰でも

サイト上で表示されている全ての製品やサービスは、ロゴ制作、簡単な契約書作成、ダンスビデオの録画まで、5ドルから。5ドルで出来る範囲が意外と広くて、サイトを見ているだけで楽しいものです。日本だと「ココナラ」がありますね。金額が低い分、ストレスが緩和されるので、ビギナーにはいいかもしれません。

DesignCrowd


https://www.designcrowd.com/

対象:デザイナー

コンテスト形式で、提案されたプロジェクトと報酬に対してデザイナーが提案書を提出する形で取引が行なわれるプラットフォーム。少なくとも1つの案件に25ほどが集中します。以前に開催されたコンテストの様子を見にいくことができるので、どんなものなのかまず一通りサイト回遊をしてみるといいかもしれません。

Chaordix


http://www.chaordix.com/

対象:フリーランス全般

純粋なクラウドソーシング形式。企業が関心のある顧客やファンの力で新しい製品を開発し、マーケットリサーチを行ない、プロモーションを支援する包括的なプラットフォームを提供しています。クラウドファンディングのように、仕事にコミットをしていくのです。

Amazon Mechanical Turk


https://aws.amazon.com/jp/mturk/

対象:エンジニア

タスクごとの報酬に、HITと呼ばれるタスク投稿をします。HITSは簡単な質問です。例えば、写真を分類したり、単一の情報を見つけたり、単語やフレーズを翻訳したりなど。仕事のタスクごとに小分けして作業を受けることができます。プロジェクトも複数人で取り掛かるために、迅速に完了していくのが特徴です。

OneSpace


https://www.onespace.com/freelancers/

対象:エンジニア、デザイナー

プロジェクトに見合ったフリーランスが派遣される手動のクラウドソーシングサービス。世界中のフリーランスとクライアントを24時間365日でアクセス対応して、進捗状況を随時確認できるようなシステムとなっています。フリーランスとして登録するために、テストを受けなければならず、自分の能力に見合った仕事が振られるようになります。

国内にいながらも海外の仕事を受注できるインターネット。
ビザや難しい審査が必要なく、すぐに海外の仕事を受注して実績を積めるのです!グローバルで活躍したいと考えているなら、このサービスでキャリアを積まない手はありません。