徹夜を成功させ、万全に復帰する方法。炭水化物を避け、程よく刺激を与える。

徹夜を乗り切るための施策を紹介します。どうしても終わらせなければならない仕事があるのに眠気に負けてしまう人もいるかもしれません。徹夜を連続してやるのはオススメできませんが、やるとなったら徹底的にやりましょう。徹夜明けのアフターサポートまでご紹介。

仕事でどうしても徹夜をしなければならない時があります。「明日までに終わらせなければならない仕事がある」、「今日は徹夜をする日だ」とあらかじめ徹夜を決めている場合もあれば、急に徹夜を強いられる場合もあります。いずれの場合であれ、徹夜をする時には眠気に打ち勝ち仕事を終わらせるために必要なコト徹夜が体に悪影響を及ばせないように意識しなくてはならないコトの2点を意識しなければなりません。


詳しくはこちら

徹夜を成功させるために、炭水化物を避けるべき

眠気を起こさないために炭水化物を減らすようにしましょう。お昼ご飯の後に眠くなると思いますが、これは炭水化物を多く摂取しすぎているからです。
米や小麦を含むパンをはじめとする炭水化物を摂取すると血糖値が低下します。血糖値が低下すると、頭が働かなくなって眠くなっていきます。お昼にご飯大盛りを頼んでいる人たちに限って、午後あたり辛そうな顔をしていたりしませんか?

徹夜となると簡単に作れて、腹持ちするラーメンを食べたくなりますが、これはNG。徹夜を成功させるためには、生野菜でなく葉野菜を豊富に摂り、飲み物は紅茶やコーヒーは控えて非加熱の天然水にレモンを絞り込み、蜂蜜を加えたものを用意し、夕食は肉類は避け、魚介類をメインに摂取するようにしましょう。食事で何を選ぶのかは大切です、
仕事に頭を没頭させるのに集中するためには、眠気なんかと戦っている暇はありません。

眠くならないための8施策

食事の他にも徹夜を乗り切るために、眠くならないための施策を8紹介していきたいと思います。科学的根拠があるわけではありませんが、比較的有効だと考えられるものを集めてみました。

ノリの良い音楽を爆音でかける

ウトウトしてきたら、目が覚める(テンションが上がる)音楽を聞きましょう。人それぞれ好みの音楽がありますが、歌声が入っているよりも音楽(楽器音)だけが集中できるでしょう。あらかじめ、徹夜用のプレイリストをyoutubeで作っておくことをオススメします。

息を止める、深呼吸をするを繰り返す

息を止めると脳が酸欠になり、酸素を得ようとします。脳が酸素不足の危険な状態を認識すると、酸素を得ようと働き始めるため頭が活性化していきます。これを深呼吸と合わせて行なえば、酸素が脳を行き渡るので頭がスッキリします。

軽く仮眠する

思い切って仮眠を取ることもアリです。眠気の絶頂に仮眠を取ってしまうとそのままグッスリいってしまう恐怖があるので、「ここだ!」というタイミングを見計らって15〜20分程度の仮眠を取るようにしましょう。

外に出てランニングや体を動かす

体を動かすと酸素運動によって脳が活性化されて、頭が冴えてきます。オススメは後半戦です。体を動かすと最初は良いのですが、だんだん体が疲れてきて眠くなってしまいます。外の空気を吸って換気するのも良いことです。

刺激的な動画を観る

目が覚めるような刺激を与えると、パーッと目が覚めます。ホラー映像、ドッキリ映像、ちょっぴり卑猥な映像、インターネットがあればすぐに探すことができます。ただし、ホラー映像を見て一人で徹夜してしまうと良からぬ方に気が入ってしまうかもしれないので注意しましょう。

冷え水で顔や全身を濡らす

体に物理的な刺激を与えます。冷え水は効果があります。眠くなってきたら一度全身水浴びをすると一気に目が覚めます。そのあと、風邪を引かないようにきちんと体を温めることを忘れないようにしましょう。

氷や冷え水を一気飲みする

冷たい水や氷を一気飲みするのも、有効です。私は会社員時代に毎朝、会社に着くとSカップ80円のコーヒーを氷ありで頼んで、一気飲みしていました。今思うと体に良くないなと思うのですが、効果は絶大でした。

つねったり、つまんだり体に刺激を与える

眠くなったら、体に自ら刺激を与えましょう。特に輪ゴムを使って、パチンと手に刺激を与えると一気に目が覚めます。あまり体を傷つけないように気をつけましょう。

徹夜明けのアフターケアを大切に

徹夜は体には良くありません。ですが、どうしてもやらなきゃいけないタイミングはあります。そこで大切なのは徹夜明けのアフターサポートです。徹夜明けには生活リズムを戻し、こまめに水分を摂取し、ご飯もきちんと食べるようにしましょう。