フリーランスと結婚?フリーランスが恋愛ができない5つの理由と、できるようになる5つの条件

フリーランスに恋愛はできるのでしょうか?プライベートとは一見、親和性がないように見られがちなスタイルですが、実際のところはどうでしょう。周りを見ているとうまくいっている人とそうでない人が分かれているようにも…。今回は、フリーランスに恋愛ができない理由と、恋愛ができる条件を解説していきます。

フリーランスに恋愛ができない理由

プライベートを優先してフリーランスにいる人もいれば、好きな仕事に徹底的に打ち込むためにフリーランスになる人もいます。どちらにも共通して比較的、恋愛には不向きです。少なくとも、安定がしないフリーランス1年目、2年目のうちは特にその傾向が強いように思います。

それでは、まずフリーランスに恋愛ができない理由を6つ紹介していきたいと思います。


詳しくはこちら

収入が不安定だから

会社員と違って、月に固定給が入ってくるとは限りません。案件によっては100万円以上入ってくるときもあれば、0のときもあります。収入が不安定であるがゆえに余裕が生まれず、どうしても節約傾向になります。恋愛は余裕がないとなかなかできないものです。

出会いがないから

会社で働いていると、社内恋愛というハプニングや、先輩・同期から合コンに誘われたり、出会いの機会があります。フリーランスは基本、個人で働き、クライアント先で仕事の打ち合わせがあるだけなので出会いがありません。

周りに異性が少ないから

出会いがないことにも似ていますが、業種によって性別が偏ります。ライターは女子が多く、エンジニアは男性が多いなど、結果的にフリーランスの中で同業種で集まれば同性ばかりが集まってしまうことになります。

まだ認知度が低いから

そもそも相手にとってフリーランスへの理解がない場合があります。中にはフリーランスが仕事をしていない自由人とする人もいれば、言葉自体知らない人がいます。知らない職業の人と付き合うのは不安がありますよね。

生活習慣にズレがあるから

フリーランスは自由であって自由ではありません。デート中であろうと、お構いなしにクライアント先から連絡があったり、相手が休みの日であっても徹夜作業をしなければならないことがあります。生活習慣が普通の人たちとは根本的に変わるので、感覚もスケジュールも合わせづらくなります。

フリーランスに恋愛ができる条件

フリーランスにだって恋愛はできます。実際に、フリーランスが恋愛できるようになるには、どういった条件を果たせれば良いのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

安定した収入を得られる

フリーランスのイメージを返上するには、安定した収入を得るほかありません。アフィリエイトなり、固定クライアント先と契約を交わして、常時安定した収入を得られるようにしましょう。月に振れ幅5万円前後をキープできるようになれると良いでしょう。

フリーランス同士のコミュニティへ参加

出会いがないということであれば、出会いの場へ向かう必要があります。フリーランスはフリーランスの方がお互いの辛さや時間も合わせることができるので、ちょうど良いかもしれません。ミートアップや、イベントを探してなるべく参加するようにしましょう。

人脈が広い

人脈が広いことは相手からしてもメリットになります。また、人脈の伝手で相手を紹介してもらえるようなケースもあります。フリーランスは一方で、いろいろな人たちと会うチャンスでもあるので、せいっぱい人脈を広げていく努力をしましょう。

会社員の悪口とか言わない

フリーランスの中には、会社に勤めていることをバカにしてしまうような人もいるみたいです。独立して働くことは難しいですが、だからといって会社員より偉いわけではありません。あくまで働き方の違いです。この認識を改めないと、なかなか恋愛にはうまくいきません。

生活に余裕を見せる

収入面だけでなく、生活の中に余裕を見出せるようにしましょう。相手といる時や、恋愛をしようと思っていても仕事が頭から離れない状態ではなかなか踏み出すことができないことかと思います。生活に余裕を見せられるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?フリーランスだと結婚、恋愛はできないんじゃないかと諦めている方も条件を振り返ってみて、行動してみましょう。