【ノマドログ】LODGEで生産者のストーリーを売る「高校生百貨店」やってました

ノマドログでは、Space Hackerを開発・運営しているメンバーによる日々のノマド日記を展開していきます。別記事とはことなり、ゆるりと連載していくのでお手柔らかにお願いします。

すっかり、ホームレスならぬ、オフィスレスたちの溜まり場にもなりつつあるLODGE。
昨年の10月から期間限定で無料開放がはじまったわけですが。ありがたくも延長が繰り返されて、いまも無料でスペースを自由に利用することができています。(※2017年8月現在)

サンフランシスコでノマドをしていたころにも、同じように無料で開放されているハングアウトスペースがありました。マーケット通りにあるAmazon Popup Loftというところで、長時間作業をゆるされているだけでなく、自由に炭酸を飲んだり、シリアルを食べたりもできました。
あとは、たまにイベントが開催されて、ピッツァやビールも提供される天国のような場所でした。

しかし、ここまで設備を整えてしまうと、やはり本来の目的とは異なるような人たちも集まってしまうものです。そこは屈強なガードマンをスペース目の前に配置して避けていたみたいですが、やはり貧乏スタートアップが多いのも間違いありませんでした。
自分もまたその一人だったのですが(笑)

ここLODGEにかんしては、「ガーデンテラス18F」というステータスがハードルをあげているのか、そこまで変な人の出入りをみたことはありません。
一度、お人形セラピーと称した怪しすぎる団体がいたみたいですが…。

前置きは、このあたりにしまして、今回は「知り合いと知り合いを引きあわせる場所」としてLODGEを利用させていただきました。
場所が赤坂ということもあって、打ち合わせにもGOODなのです!

知り合い同士の紹介はうまくいったのですが、今回はおもしろい出店をやっていたので紹介していきたいと思います。

こちらは「高校生百貨店」といって、石巻の高校生たちが自分たちの足で探して見つけた製品を、生産者の声を取材して、全国にとどけるというプロジェクト。
過去には仙台や、大阪でも期間限定でOPENしていたみたいです。

“また食べたい”と思ってもらえるよう頑張る!

・地元の石巻が好きな店長さんおすすめは
やっぱり『くるみゆべし』くるみがゴロゴロ入ってる!
地元の方々からも愛されていて、味は昔のままです。

・東日本大震災では津波の被害を受け、店中に水が入り
機械がほとんどダメになったけど、店長さんの強い意志で復活しました!

・店中に並ぶ和菓子やケーキは全て手間をかけて
作っているから愛着が湧く・・・。
ぜひ味わってほしい!!とのこと

ひとつひとつの製品に丁寧なストーリーが付け加えられています。
今回は「いちごっこ」というお菓子をお客さんとのミーティングへのお土産に買っていったのですが、ストーリーのこともそうですが、この「高校生百貨店」の話もしていると喜ばれていました。

近年はコワーキングスペースをとおして、「地方のことをもっと知ってもらう」という機会も増えてきたのかなと思います。今後も、コワーキングスペースがあらゆる業界のハブとなっていくことに期待です!